冬の星たち
1979年ごろ撮影の冬の星座。

リバーサルで星野写真を撮ると、フィルムによって背景の空の色が微妙に異なる。
当時の旧フジクロームは青系、RDとエクタクロームは緑系。

デジタルにすると簡単に補正できるので便利。
USMで解像感も向上。赤を持ち上げて散光星雲もはっきり。
技術の進歩はすごい・・・

d0032258_722857.jpg

カメラレンズ不詳 エクタクローム200

たぶん100mmか135mmの中望遠。
おおいく座のシリウス(右下)の近くにある、鳥が羽を広げたように見える散光星雲。


d0032258_724210.jpg

キャノンFTb ED28mmF2.8 エクタクローム200
冬の大三角と天の川。
冬の天の川は、雲のような夏の天の川と違ってうすぼんやりと緩やかに流れる。
当時、先輩や友人にカメラを借りまくって撮っていました(^^;

あこがれのレンズだったのはFDの24,55,85のアスフェリカル三兄弟とフローライトの328。
当時の夢をようやくほぼ達成(^^

d0032258_725194.jpg

アサヒペンタックスSV タクマー50mmF1.8 さくらクローム100

オリジナルは背景がかなり緑カブリしていたが補正。
ずいぶんとイイ感じになりました。
オリオン座の左にある赤い星雲はバラ星雲。
M78星雲も写っているのですが、めちゃしょぼい星雲です(^^
[PR]
by kojiro-net | 2006-06-02 07:19 |
<< 北斗七星とカシオペア座 皆既月食 >>