「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:スナップ( 170 )
波照間島の旅 with ホロゴン(13)島の時間
本シリーズ最終回。

d0032258_09595948.jpg
α7S HologonT* 8/16

町の中心部にひっそりと建っている八重山のオヤケアカハチの碑。
オヤケアカハチのことは知らなかったが、十六世紀に琉球王朝の重税に農民のリーダーとして抵抗した人らしい。

当時の島はどんなだったのだろう。

d0032258_09595974.jpg
α7S HologonT* 8/16

琉球式の墓地。
島の時間と歴史が触れる場所。

d0032258_09595998.jpg
α7S HologonT* 8/16

今は使われていなさそうな元事務所?のような建物。
最近の地方都市の中心部の廃墟感はなんともやるせないが、波照間ではそんな感覚を感じない。自然があらゆるものを元の形に戻そうとする力が強いからだろうか。

d0032258_09595943.jpg
α7S HologonT* 8/16

お世話になった宿「ハウス美波」で飼われている猫。
どこの猫であろうと、猫は猫時間を支配する。







[PR]
by kojiro-net | 2014-08-29 09:59 | スナップ
波照間島の旅 with ホロゴン(12)車
波照間は信号のない島ではあるが、島の人たちにとって車は重要な交通手段。

d0032258_09505924.jpg
α7S HologonT* 8/16

年期の入った車。
波照間には現在高速船は一日3便あるが、フェリーの定期便はない。
貨客というものが月二回あるらしいが、車はこれで運ぶのだろうか。


d0032258_09505926.jpg
α7S HologonT* 8/16

重機もところどころで見かけた。







[PR]
by kojiro-net | 2014-08-29 09:49 | スナップ
波照間島の旅 with ホロゴン(11)サトウキビ畑
波照間の主な産業はサトウキビ栽培と精糖。
島の中心部を離れると、広いサトウキビ畑が広がっている。

d0032258_09354710.jpg
α7S HologonT* 8/16
南側の海へと向かう道。


d0032258_09354764.jpg
どの方向を見てもサトウキビ畑が広がる。





そして星空・・・
[PR]
by kojiro-net | 2014-08-25 09:36 | スナップ
波照間島の旅 with ホロゴン(10)ニシ浜
ニシ浜は島の北西にある海岸。
白い砂浜とエメラルドグリーンの海が美しい。

d0032258_09214541.jpg
α7S HologonT* 8/16
広いビーチのあちこちで、ちらほらと人影。
この日は金曜日の夕方前だったので人がまだ少ない。


d0032258_09214577.jpg
α7S HologonT* 8/16
近づくスコール。
この後、一発来る。

d0032258_09214548.jpg
α7S HologonT* 8/16
砂浜の影。

ニシ浜ではゴーグルだけで少し潜ってみたが、少し沖に出るとカラフルな魚があちこちに泳いでいる。
カワハギの熱帯魚版のような魚を追いかけたら、岩の凹みに逃げ込んだのだが、頭と尾は隠れているものの、腹がむき出し。思わずさわさらしてしまった(笑
また、50cm以上ありそうな魚が、口で岩をくわえてひっくり返してはその下にいるエサを食べるのを繰り返していた。ふーん、魚って賢いんだねー。







[PR]
by kojiro-net | 2014-08-23 09:33 | スナップ
波照間島の旅 with ホロゴン(4)琉球建築
琉球建築の家。
d0032258_09404697.jpg
α7S Hologon T* 8/16
琉球建築の家は全体の2割くらいだろうか。
人が住んでいなさそうな家もちらほら。

d0032258_09404645.jpg
α7S Hologon T* 8/16
ここも空き家なのだろうか。

d0032258_09404622.jpg
α7S Hologon T* 8/16
仲良く並んだ椅子。住んでいるのは若夫婦だろうか、老夫婦だろうか。


d0032258_09404656.jpg
α7S Hologon T* 8/16
琉球建築の屋根の色は、南国の青空と空気に似合っているような気がする。

[PR]
by kojiro-net | 2014-08-04 06:09 | スナップ
波照間島の旅 with ホロゴン(3)日本最南
日本最南の島、波照間島。
ジャンルを細分すれば、いろいろなものが日本最南になる。

d0032258_05572895.jpg
α7S Hologon T* 8/16

日本最南端の駐在所。
赤い小さな点が波照間島。

d0032258_05572837.jpg
α7S Hologon T* 8/16

日本最南端の郵便局。

d0032258_05572810.jpg
α7S Hologon T* 8/16

日本最南端の民宿。いつまで日本最南端の座をキープできるか?
ちなみに泊まった宿の横に自動販売機があって、宿の人が「この自販機最近設置したんですよ。今のところこれが日本最南端の自販機です」と言っていた。

d0032258_05572855.jpg
α7S Hologon T* 8/16

「みんなが乗れば大型化」ネットで調べたらフェリーのことらしい。ちなみにフェリーも、日本最南端の国内フェリー航路ということになる。





[PR]
by kojiro-net | 2014-08-02 05:52 | スナップ
波照間島の旅 with ホロゴン(2)売店
波照間には店が3つある。人口500人強なので、170人にひとつ店がある勘定。

d0032258_05322858.jpg
α7S Hologon T* 8/16

宿から一番近くにあった売店。
まっすぐなものはまっすぐに写るホロゴンなので、いろいろなものが微妙に曲がっているのは実物がそうだからである。


d0032258_05322839.jpg
α7S Hologon T* 8/16

町の中心部、学校の近くにある売店。
荷台に人が乗った軽トラが走りすぎていった。島の時間。

d0032258_05322853.jpg
α7S Hologon T* 8/16

町の中心から少し北にある売店。
波照間の売店では生鮮品含めて生活に必要なものが大抵手に入る。ただし、店によって営業時間が違うので注意が必要。




[PR]
by kojiro-net | 2014-07-31 05:39 | スナップ
波照間島の旅 with ホロゴン(1)山羊
波照間島に行ってきました。

d0032258_09425555.jpg
α7S Hologon T* 8/16

波照間島には、島内のあちこちで山羊を見かける。

d0032258_09425540.jpg
α7S Hologon T* 8/16

この2匹の山羊は、宿泊した宿の敷地内で飼われているもの。
時折メーメーと鳴く声がする。


d0032258_09472660.jpg
α7S Hologon T* 8/16

夜に入った島内の居酒屋で、「山羊刺し」なるものを食した。
滋味にあふれる濃厚な赤身で、いたく満足。雑食ですまん。




[PR]
by kojiro-net | 2014-07-26 09:49 | スナップ
α7s導入、そしてホロゴン復活
α7s買いました。

d0032258_06021163.jpg
α7s Hologon 8/16 T*  ISO12800 1/10秒

夜景撮り、楽しいです。

d0032258_06022638.jpg
α7s Hologon 8/16 T*  ISO25600 1/20秒

まっすぐなものは、まっすぐに。
デジタル補正しなくてもホロゴンではすべてがまっすぐなまま。


d0032258_06022624.jpg
α7s Hologon 8/16 T*  ISO25600 1/20秒
ホロゴンで夜スナップできるなんて。
こんなにうれしいことはない!

d0032258_06022686.jpg
α7s Hologon 8/16 T*  ISO6400 1/8秒

月と川面。

別ブログにもインプレッション書きました。最近は天文ヲタ復活で。


[PR]
by kojiro-net | 2014-07-10 06:10 | スナップ
光芒
昔の画像を見返していて見つけたもの。2007年4月。

EOS20Dから始めた写真遊び、もうすぐ10年。このブログも9年。早いものですね。
特に進歩もすごいこともなかったけど、振り返れば楽しい思い出。
あと20年くらい生きたいと思っているけど、この10年があと2回分とすると、あと少しのような気もするし、楽しみな気もします。
d0032258_06182737.jpg
EOS1V EF17-40mmF4L RVP

東陽町から木場に抜ける歩道のガード下。花見散歩でのスナップ。
この前後の1年くらいが一番機材が増殖していた頃かな。



[PR]
by kojiro-net | 2014-06-27 06:27 | スナップ