<   2005年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧
花火(2)
花火大会の会場から直線距離で3kmくらいかな?
マンションの屋上から撮影。屋上から降りるときに、328を首から下げた姿を住人に目撃されてしまいました。

d0032258_1029396.jpg

EF300mmF2.8LIS
デジタル+328の威力はさすが。露出補正を実画像を見て決めれるのはとても便利。
銀塩ではそうはいきません。1.5G分めいっぱい撮りました。

d0032258_10291497.jpg

EF300mmF2.8LIS
ライトアップされた花火の煙。風向きが逆だと煙にさえぎられるようになってしまうが今回はラッキー。
花火を構成する小さい玉の軌跡が直線でなくらせん状になっていることを今回初めて発見。


d0032258_10292339.jpg

EF300mmF2.8LIS
隅田川花火大会は打ち上げ場所が2箇所ある。
もうひとつの場所はこのようにビルの谷間で一部しか見えなかった。
ビルの窓への花火の映り込みが幻想的。
[PR]
by kojiro-net | 2005-07-31 10:38 | 風景
隅田川花火大会(1)
今日の花火。
速報。

d0032258_2105243.jpg

EF300mmF2.8L IS
花火は煙が照らされる様が妙に好き。
暗黒星雲のよう。

d0032258_211287.jpg

EF300mmF2.8L IS
まばゆい花火が夜空を照らす。
[PR]
by kojiro-net | 2005-07-30 21:03 |
夏の朝(2)
セミの声がうるさい。
気温はまだそう高くはない真夏の早朝。

d0032258_7395189.jpg

EF35mmF2
青空の中に月。


d0032258_741725.jpg

EF35mmF2
早朝から既に強い日差し。


d0032258_7424423.jpg

EF35mmF2
何の実?
色は柿のよう。
[PR]
by kojiro-net | 2005-07-30 07:44 | 公園
夏の朝(1)
ひさしぶりにまとまった撮影。
台風一過の快晴、夏の入り口のからりとした朝。
出勤前の早朝1時間、近くの公園にて。

d0032258_6355029.jpg

EF35mmF2
朝のラジオ体操中。昔は子供たち、今は老人たちが中心。

d0032258_636238.jpg

EF35mmF2
朝日を受けて。

d0032258_636119.jpg

EF35mmF2
朝日を受けてその2。

d0032258_6361863.jpg

EF35mmF2
相棒の影。
本体同様に首が傾いています。
[PR]
by kojiro-net | 2005-07-29 06:39 | 公園
日々の花火
夏です。
花火の季節。花火大会・・・行きたいねえ。

d0032258_2531357.jpg

EF300mmF2.8L IS
夜8時半ごろ、毎日花火が見られる。TDLである。
音がする。「あー、花火だな」
日常である。

音が聞こえるのは窓を開ける夏の季節が多い。
なので夏の風物でもあるのですが。

露出時間はもっと長くしないと。かなり中途半端。
[PR]
by kojiro-net | 2005-07-28 02:57 | 風景
日比谷公園、曇り(2)
昨日は一日休み、ひたすら寝てました。

d0032258_6483216.jpg

EF-S10-22mm
木の皮の模様がモザイクのよう。

d0032258_6494745.jpg

EF-S10-22mm
古びたベンチ。
足元に草が生えていないところを見ると、座る人がいるのでしょう。

d0032258_6495383.jpg

EF-S10-22mm
苔生した変圧器?
[PR]
by kojiro-net | 2005-07-27 06:52 | 公園
日比谷公園、曇り(1)
ようやく平常に近い状態に。今日だけかもしれないけど・・・・

どんよりとした天気の日比谷公園。
天気と季節が違えばまったく別の場所のよう。

d0032258_1013460.jpg

EF-S 10-22mm
だんだんワンパターンを感じてくる・・・

d0032258_9582297.jpg

EF-S 10-22mm
これも・・・・どっかで見た感じ。

d0032258_959035.jpg

EF-S 10-22mm
面白い遊具。斜懸垂にちょうどよさそう。
[PR]
by kojiro-net | 2005-07-26 10:00 | 公園
浜離宮(9)
忙しい。
20D買った昨年9月ごろから労働時間が目立って減っていたが、最近元に戻りつつある。
が、月400時間はおろか、300時間働くのももう無理かも。

浜離宮在庫一掃。
すべてSIGMA30mmF1.4。

d0032258_922025.jpg

つる草。
さきっぽ切れてしまいました。

d0032258_923566.jpg

池の中の廊下。

d0032258_924398.jpg

つる草その2。

d0032258_925479.jpg

田舎の家のような休憩所?売店?

d0032258_15403764.jpg

開放で紫陽花。
シグマのレンズは当たりはずれが大きいのでしょうか。

d0032258_951766.jpg

夕陽。

d0032258_95259.jpg

築地市場方面。
いつまでこのビルの中にいることでしょう。

d0032258_965137.jpg

閉園時刻を過ぎた18時13分。
門が閉まっていてびびったが、脇の扉には鍵はかかっていませんでした。
[PR]
by kojiro-net | 2005-07-16 09:12 | 公園
浜離宮(8)
必ず撮ってしまう。
年齢を重ねひっそりとそこに在る樹木。
ごつごつした幹。

d0032258_5521857.jpg

SIGMA30mmF1.4

絞りF4.5。樹木の表皮は生きているのか、死んでいるのか?
生きているのか死んでいるのかわからない動物より、はるかに感じる生命感。

d0032258_5523367.jpg

絞り開放。このような穴はなぜできるのだろう?

d0032258_553668.jpg

絞りF2.5。苔生した幹。別の生物とのシンフォニー。

d0032258_5531944.jpg

絞りF2.8。樹木はあらゆるものに似ている。これも。想像の世界。
[PR]
by kojiro-net | 2005-07-10 06:01 | 樹木
浜離宮(7)
小さな林地帯の中を通っている道。

d0032258_7195891.jpg

SIGMA30mmF1.4

上を見上げるとまるで星空のよう。


d0032258_7195297.jpg

SIGMA30mmF1.4

林の出口を猫が横切っていた。
[PR]
by kojiro-net | 2005-07-09 07:23 | 樹木