タグ:EF-S10-22mm ( 18 ) タグの人気記事
都心の冬(6)~日比谷公園
季節は、画像に強くあわられることもあるし、撮影者の想いにだけしたあわられないこともある。

d0032258_75331.jpg

EF85mmF1.2L
噴水。
寒い風が吹く中、冷え冷えと噴き出していた。


d0032258_754183.jpg

EF85mmF1.2L
透き通った水なのに、水面の波が水底をさえぎる。
二度と再現できないのに同じように見える模様。


d0032258_755534.jpg

EF85mmF1.2L
こんなに光を浴びているに、冬の緑は色が薄い。


d0032258_76615.jpg

EF85mmF1.2L
写真になると影の陰影は夏と変わらず。
視覚的にはもっと弱弱しいように思えたのだが。


d0032258_761861.jpg

EF-S10-22mm
石垣の上で朽ちていく葉。
季節の移り変わりに落涙。
[PR]
by kojiro-net | 2005-12-25 07:14 | 公園
都心の冬~日比谷公園
いつもの日比谷公園。
ほんのちょっとクリスマス。

d0032258_718189.jpg

EF85mmF1.2L
一本だけ飾りつけのされた木があった。


d0032258_718969.jpg

EF85mmF1.2L
ひそかにサンタクロースが。


d0032258_7183126.jpg

EF85mmF1.2L
なぜかバラの花。


d0032258_7184836.jpg

EF85mmF1.2L
フェンスに貼り付けられた花。


d0032258_7185860.jpg

EF-S10-22mm
ちょっと一休み。
[PR]
by kojiro-net | 2005-12-24 07:24 | 公園
都心の冬(1)~八重洲
寒い冬の日。
天気予報ではこの冬一番の寒さ。
でも東京は日が照ると暖かい。

d0032258_6335147.jpg

EF-S10-22mm
東京駅八重洲口。
ビルの谷間の銀杏の木に射す朝陽。


d0032258_634543.jpg

EF-S10-22mm
都心の銀杏にはまだ葉が残っている木がたくさんある。
ここ数日の木枯らしで全部落ちるか。


d0032258_6341579.jpg

EF85mmF1.2L
光を浴びた葉はどんな季節でも美しい。


d0032258_6344677.jpg

EF85mmF1.2L
なんだか不思議な映りこみ。
本物はどれ?



d0032258_6343016.jpg

EF85mmF1.2L
冬型気圧配置。東京は雲ひとつない快晴。
日の丸がはためく。今日は祝日・・・ではなかったけど。



d0032258_634568.jpg

EF-S10-22mm
映りこみの正体。
[PR]
by kojiro-net | 2005-12-19 06:42 | スナップ
落葉(2)
積もった落葉。

d0032258_6121195.jpg

EF35mmF2
春は桜の花びら、秋は紅葉。
木々たちは気づかずも、それを見る人たちの想いを吸い込んだ花びら、または落葉。
そして土に還る。


d0032258_6124716.jpg

EF-S10-22mm
蔦の下草の上に積もる銀杏の葉。


d0032258_6125420.jpg

EF35mmF2
松葉の上に積もった桜の葉。
常緑樹と落葉樹の違いは何?
[PR]
by kojiro-net | 2005-12-09 06:19 | 葉っぱの会
銀杏(2)
光の加減ひとつで銀杏の表情は変わる。


d0032258_6262960.jpg

EF85mmF1.2L
昨日の写真にコメントをいただきましたが、銀杏の一つ一つの葉は油絵のタッチのよう。


d0032258_6302760.jpg

EF-S10-22mm
どんより曇った空と、まばらに散った銀杏の葉。
これから冬がやってくる。
次の春が待ち遠しい。


d0032258_6264237.jpg

EF-S10-22mm
影に入った薄い影。
[PR]
by kojiro-net | 2005-12-06 06:36 | 公園
銀杏(1)
銀杏の黄色。
陽光を浴びて。


d0032258_5163567.jpg

SIGMA 30mmF1.4
見上げれば空に銀杏。


d0032258_5164871.jpg

EF-S10-22mm
銀杏並木。


d0032258_5165652.jpg

SIGMA 30mmF1.4
銀杏の葉が積もる。
陽光がまぶしいが撮影者は冬支度。
[PR]
by kojiro-net | 2005-12-05 05:23 | 公園
交差点~在庫シリーズ(1)
雨が続く。撮りにもいけず。
過去写真を整理しDVDに移動した。物理的にも記憶は整理されていく。

しばらくは、過去在庫から、気の向くままに。

d0032258_8581585.jpg

EF-S10-22mm

交差点。歩道橋、横断歩道とともに好きなもののひとつ。
信号の向こうと信号の手前。一時的に止まった時間の前を流れていく風景。

最近お気に入りのさだまさしの「晩鐘」のイメージを写真にしてみたいと思う今日このごろ。
2005/7/10撮影。
[PR]
by kojiro-net | 2005-10-10 09:04 | スナップ
秋の気配(3)
秋の気配と夏の記憶が交互に訪れながら秋が深まってゆく。

d0032258_16222112.jpg

EF-S10-22mm
空を見上げる。青い空、秋の雲、そしていつもそこにある樹。


d0032258_16222636.jpg

EF-S10-22mm
銀杏の葉。まだまだ濃い緑。
若葉ほど無垢ではないけれど、夏を越してきた生命力が。
[PR]
by kojiro-net | 2005-10-02 16:27 | 公園
秋の気配(1)
今朝の近所の公園。
秋の気配。

d0032258_8272021.jpg

EF135mmF2L
銀杏の葉。
ほんの一部だけ、淡く黄色が付きはじめていた。
忠実設定、太陽光。ノーレタッチ。

d0032258_8273550.jpg

EF-S10-22mm
4本の銀杏も秋の気配。空広告は春からそのまま。

d0032258_8275272.jpg

EF-S10-22mm
一本だけ、葉が小さい銀杏の木がある。
なぜ?

More
[PR]
by kojiro-net | 2005-09-30 08:36 | 公園
新潟へ(4)
小高い丘の上の天守閣を模した郷土史料館を後にし、悠久山をとぼとぼと下る。

d0032258_6463324.jpg

EF-S10-22mm
勝手に「メオトブランコ」と命名。
男側の水溜りのほうが大きいんだね。

d0032258_6464130.jpg

EF-S10-22mm
どんよりとした雲に覆われてきた。
日本海は晴れの予報だったのだが。

d0032258_6464925.jpg

EF-S10-22mm
蜘蛛の糸にぶら下がった枯葉。
これも、精気を失いかけた時の生き方を問う風景(笑)
[PR]
by kojiro-net | 2005-08-30 06:52 |