タグ:EF28mmF2.8 ( 3 ) タグの人気記事
新潟へ(1)
日本海の夕陽の本編。

思い立ち、新潟へと向かう。
一人でどこに行ったとしても、結局自分の中を廻るだけだということはよくわかっていたが。
ただ、今回はカメラがある。

d0032258_653397.jpg

EF28mmF2.8
今回のお供はヴィッツ。まあまあ走る。結局ガソリン空っぽになりました。


d0032258_654416.jpg

EF28mmF2.8
関越の途中のインターで。遠くはスキー場なのだろうか。
雨上がりの公園風、いつもと一緒(笑)


d0032258_655350.jpg

EF135mmF2L
田んぼの稲は、青みをのこながらもわずかに黄金色に色づいていた。


d0032258_66457.jpg

EF28mmF2.8
つゆくさを発見。

 君を抱いて目覚めた窓辺にも
 つゆくさが青くゆれてた
 (チューリップ・恋人への手紙)

せめて季節を伝えられるだろうか。
[PR]
by kojiro-net | 2005-08-27 06:12 |
中野へ(5)
中野中央から青梅街道に戻り、帰り道。
中野坂上がなぜ中野坂上かよくわかった。ホントに坂の上。
帰りはくだりなので快調。城東地区と違って山の手は起伏が多い。

新宿の高層ビル街の近くに小さなお寺があった。

d0032258_784013.jpg

EF28mmF2.8
南無妙法蓮華経ということは、日蓮宗である。その程度はわかる。

d0032258_784936.jpg

EF28mmF2.8
境内の小さな水盤の蓮。まだ咲いていなかった。
背景が綺麗にボケていい感じ。安レンズだがこういう被写体にはいいかも。

d0032258_79284.jpg

EF28mmF2.8
パックマンか、はてまた円グラフか。
蓮の葉。


d0032258_79159.jpg

EF28mmF2.8
日曜の青梅街道は車も少ない。観光地は平日がいいけど、やはり都心は日曜が空いていて気持ちが良い。


d0032258_792226.jpg

EF28mmF2.8
くっきりと、夏の影。
[PR]
by kojiro-net | 2005-08-22 07:16 | 構造物
中野へ(4)
中野のフジヤカメラでEF28mmF2.8をゲット。13k也。
KissDNに合う小型の広角である。

中野は社会人になって初めて東京に出てきたときに住んだ町。
1年弱だったけど思い出深い町である。

d0032258_2095276.jpg

EF28mmF2.8
フジヤカメラの隣のサテンで初撮り。
水をダブルで注文(笑)

d0032258_2010942.jpg

EF28mmF2.8
当時の通勤路。
石灰岩の壁。当時石灰岩の壁がブームだったこともあってポケットに指を入れてみたりした。
このレンズ、ちょっと樽・・カタログでは歪曲がきわめて良好に補正されているはずなのだけど・・

d0032258_20102417.jpg

EF28mmF2.8
当時の通勤路(2)
古いアパートだったか、社宅だったか、当時のまま。
ここにも蔦が繁殖。

d0032258_20103853.jpg

EF28mmF2.8
当時の通勤路(3)
小路が交錯していて、通勤路にも数パターンあって気分によって変えていた。
このルートはちょっと遠回りなので心に余裕のあるときに通った(笑)

d0032258_20104818.jpg

EF28mmF2.8
住んでいた場所は中野区と杉並区の境界。
田舎モノだったので、境界の標識にどきどきしたものです(^^;

d0032258_2011245.jpg

EF28mmF2.8
当時の寮は取り壊され、今ではマンションになっている。
[PR]
by kojiro-net | 2005-08-21 20:22 | スナップ