「ほっ」と。キャンペーン
タグ:SIGMA30mmF1.4 ( 14 ) タグの人気記事
浜離宮・秋(4)~緑
秋になっても元気な緑。

d0032258_7111412.jpg

SIGMA30mmF1.4
下草には季節は関係ない?
元気な生命力。


d0032258_7112416.jpg

EF135mmF2L
陽射しを浴びて輝く緑。


d0032258_7113439.jpg
SIGMA30mmF1.4
びっしりと小さな葉。
下草がこの季節でも元気なのは、木々の葉が落ちて光が回るから?
[PR]
by kojiro-net | 2005-12-18 07:15 | 葉っぱの会
浜離宮・秋(3)空と・・
空の青。

d0032258_824835.jpg

SIGMA30mmF1.4
空と雲。


d0032258_8241629.jpg

SIGMA30mmF1.4
空と水面。


d0032258_8243421.jpg

SIGMA30mmF1.4
空と葉。


d0032258_8245696.jpg

EF135mmF2L
木漏れ空。
[PR]
by kojiro-net | 2005-12-17 08:27 | 公園
銀杏(1)
銀杏の黄色。
陽光を浴びて。


d0032258_5163567.jpg

SIGMA 30mmF1.4
見上げれば空に銀杏。


d0032258_5164871.jpg

EF-S10-22mm
銀杏並木。


d0032258_5165652.jpg

SIGMA 30mmF1.4
銀杏の葉が積もる。
陽光がまぶしいが撮影者は冬支度。
[PR]
by kojiro-net | 2005-12-05 05:23 | 公園
水面
ほんの一部だけ紅葉の浜離宮。
ガイドのおばちゃんの「今年はまだ紅葉ぜんぜんですねー」という声を背に。

d0032258_0594782.jpg

SIGAMA30mmF1.4


多忙のためアップもレスもほとんどできていません。
とりあえずなんとかやっとります。。。

皆さんのブログに元気をもらっています。
ありがとうございます。
[PR]
by kojiro-net | 2005-11-17 01:12 | 公園
初秋の若葉
輝く葉の緑は、初夏のものだけではないことを知る。
それはおっさんでも若葉の気持ちを持ち続けられるということ。
枯葉を落としながらも。
日比谷公園にて。

d0032258_2325187.jpg

SIGMA30mmF1.4 絞り開放
10月なのにまるで若葉のように輝く緑。


d0032258_2325919.jpg

SIGMA30mmF1.4 F4
まるで葉自身が発光しているかのよう。
緑の葉もあと数十日。

感謝です。
[PR]
by kojiro-net | 2005-10-03 23:08 | 葉っぱの会
秋の気配(2)~日比谷公園
もう10月。
天気の良い休日。日差しが強くて汗ばむくらい。
昨夜は2時まで仕事の後、4時まで一人で飲み。酒が残って頭が痛い。
久しぶりに日比谷公園へ。


d0032258_189758.jpg

SIGMA30mmF1.4
彼岸花。今シーズン初。
このレンズなかなかいいですねえ。


d0032258_1891788.jpg

いつもの葉っぱ。
328につぐ散財レンズのデビュー。


d0032258_1894116.jpg

SIGMA30mmF1.4
大好きな木漏れ日の影。

More
[PR]
by kojiro-net | 2005-10-01 18:17 | 公園
浜離宮(9)
忙しい。
20D買った昨年9月ごろから労働時間が目立って減っていたが、最近元に戻りつつある。
が、月400時間はおろか、300時間働くのももう無理かも。

浜離宮在庫一掃。
すべてSIGMA30mmF1.4。

d0032258_922025.jpg

つる草。
さきっぽ切れてしまいました。

d0032258_923566.jpg

池の中の廊下。

d0032258_924398.jpg

つる草その2。

d0032258_925479.jpg

田舎の家のような休憩所?売店?

d0032258_15403764.jpg

開放で紫陽花。
シグマのレンズは当たりはずれが大きいのでしょうか。

d0032258_951766.jpg

夕陽。

d0032258_95259.jpg

築地市場方面。
いつまでこのビルの中にいることでしょう。

d0032258_965137.jpg

閉園時刻を過ぎた18時13分。
門が閉まっていてびびったが、脇の扉には鍵はかかっていませんでした。
[PR]
by kojiro-net | 2005-07-16 09:12 | 公園
浜離宮(8)
必ず撮ってしまう。
年齢を重ねひっそりとそこに在る樹木。
ごつごつした幹。

d0032258_5521857.jpg

SIGMA30mmF1.4

絞りF4.5。樹木の表皮は生きているのか、死んでいるのか?
生きているのか死んでいるのかわからない動物より、はるかに感じる生命感。

d0032258_5523367.jpg

絞り開放。このような穴はなぜできるのだろう?

d0032258_553668.jpg

絞りF2.5。苔生した幹。別の生物とのシンフォニー。

d0032258_5531944.jpg

絞りF2.8。樹木はあらゆるものに似ている。これも。想像の世界。
[PR]
by kojiro-net | 2005-07-10 06:01 | 樹木
浜離宮(7)
小さな林地帯の中を通っている道。

d0032258_7195891.jpg

SIGMA30mmF1.4

上を見上げるとまるで星空のよう。


d0032258_7195297.jpg

SIGMA30mmF1.4

林の出口を猫が横切っていた。
[PR]
by kojiro-net | 2005-07-09 07:23 | 樹木
浜離宮(6)
この日は夕方5時から1時間で120枚ほど撮影。
短いけど濃密なこの時間が楽しい。

家に帰ってPCを前で眺めたりレタッチしたり。
この時間の方がはるかに長い。撮るときとはまた違った感覚の時間。


d0032258_7111138.jpg

SIGMA30mmF1.4
草木は、光の当たる場所を目指して、どこからでも顔を出すんだね。

d0032258_7115770.jpg

SIGMA30mmF1.4
夕陽を受けた木々。
[PR]
by kojiro-net | 2005-07-08 07:20 | 公園